オンライン型の塾の選択基準

指導経験が豊富な講師がいるかどうか

オンライン型の塾を選択する場合には、自宅学習が中心となるため、学習意欲を維持するために、指導経験が豊富な講師の授業を受けられるか把握する必要があります。特に、難関大学の受験指導に定評のある講師が揃っているオンライン型の塾を選択することで、学校生活が忙しい人でも効率よく志望校の受験対策を立てることが可能です。また、大手のオンライン型の塾の中には、講師の指名制度が導入されているところもあり、なるべく自分と相性の良い講師を探したい時には、受講生の多い塾のシステムを確認してみましょう。その他、講師によって指導方法や授業の分かりやすさなどに違いがあるため、体験授業を受けて人気の講師の特徴を理解することが大切です。

月々の受講料のシステムが分かりやすいところがおすすめ

オンライン型の塾は、通学制の塾と比べて月々の受講料が安く設定されているところが多くあり、経済的にそれほど余裕がない家庭にとって魅力的な存在となっています。例えば、1教科あたりの受講料が分かりやすいところや、補修の際の追加料金が掛からないところは、初めてオンライン型の塾を利用する人におすすめです。また、長期間にわたる契約を結ぶことで、受講料の割引をしてくれる塾もあるため、余裕を持って家計に負担の掛からない塾を探してみましょう。一般的に、難易度の高い大学や高校の受験対策のコースは、受講料が少し高いことがあるため、契約を結ぶ前に受講生の感想を参考にしたり、専門の講師に相談をしたりすることが大事です。

冬期講習は、受験の直前に入試で出題されやすいポイントを確認したり、担当講師に受験対策について相談したりする良い機会となっています。

© Copyright Learn Meaningfully. All Rights Reserved.